アクセスカウンター

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信
アクセスアップ

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

餅ねこ

Author:餅ねこ
夜店の金魚すくいから持ち帰った金魚の成長を日々見守っています。金魚初心者ながらあれこれ調べながら育てるのは楽しいものですね。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


金魚専門の検索エンジンです。
金魚サイトを探すならここで。


金魚好きHITOTSUYAさんの金魚ブログです。

水槽に金魚
夢幻さんの彩り豊かな金魚たちの飼育ブログです。

お気に入りサイト


よくお世話になってるアクアショップで品数も豊富です。


金魚全般の情報満載サイトです。飼育方法、金魚図鑑、病気対策、飼育相談掲示板など。

バナー


当ブログはリンクフリーです。    ご自由にお持ち帰り下さい。    バナーサイズ(88×31gif)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆稚魚生まれました~

産卵から3日目、ついに稚魚が生まれました。ちっちゃいですね~全長5mmほどでしょうか。
水槽のガラス面にはりついていたので、数時間置きに確認したところ一日で約80匹ほどの孵化が確認できました。まだ孵化してない卵もあるので、明日には全部孵化するとして100匹前後になるのかな~
chigyo.jpg

稚魚を接写で撮影しようとしたのですが、デジカメの性能上これ以上ピントが合いません(^_^;)
(カメラ新調したいな~)
孵化したばかりの稚魚はほとんど泳がず、壁などにはりついてじっとしてます。孵化直後の稚魚はまだ口や消化器官ができあがっておらず、お腹についたヨークサックと呼ばれる袋から栄養分を吸収して育ちます。そして孵化から2~3日を過ぎると口や消化器官ができあがり、このころにはヨークサックの栄養分も底をついて餌を求めてヒョロヒョロと泳ぎだします。

稚魚はやっぱり生餌を好むのでブラインシュリンプを与えてみようと計画中です。100均で購入できるものでブラインシュリンプの孵化、分離器ができるようなので、自作に挑戦したいと思います。2~3日後には餌付けが始まりそうなので早く準備しておかないと・・・

◆ヤマトヌマエビが・・・

前回産卵後のオス親を本水槽に戻しました。本水槽には他に2匹のオスと1匹メスがいまして、オス2匹も今まで発情していなかったのですが、翌日になって戻したオスといっしょになって一匹のメスを追い掛けまわしているのを発見!本水槽にいたメスは2歳魚でして今年は産卵しないと思っていました。2歳魚のオス2匹も追い星は少し出ていたものの、メスを追い回すようなこともなく安心して混泳させていたのが3歳魚オスを戻したとたんに触発されたのか3対1の集中アタックに・・・フラフラです。
さすがにこのままだとメスが弱りきってしまうと思い、産後のメスといっしょに隔離しました。
少し気がつくのが遅かったのもあって水槽内は金魚の追い回しでメチャメチャに荒れてしまって、ソイルは掘り起こされ千切れた水草の葉が多数浮遊しており、ヘアーグラスはほぼ全部抜かれてしまっていました。ざっと水槽内見回したところヤマトの姿が見えません、アレ?っと思い探したところスポンジフィルターの裏に集合しているのを確認、激しい金魚たちのおかげで居場所がなかったんでしょうね~お気に入りの流木からも離れてしまうなんて。
問題はこの後です、翌日になってもヤマトたちが表に出てきてないのでフィルターの裏を見てみると、数匹が白くなってお☆様に>< 残ったヤマトたちもちょっと元気がない様子であまり動こうとしません。ちょっと心配になり隔離も考えたのですが、かなり衰弱していたため下手に隔離して環境変化で更に悪化するかも?でもこのままも危ないかも・・・と悩みながらも一晩様子を見ることにしました。
その翌日、そっとフィルター裏を見ると><また数匹☆に・・・・生存しているのは残り1匹、しかしこの1匹も体を半分横にさせて今も・・・もう隔離できる状態ではなさそうです。このまま最後を見送ってあげることに。:゚(。ノω\。)゚・。
過度のストレスによる体力の限界だったのでしょうか?それとも水質管理不足だったのだろうか?餌不足だったのだろうか?
もっと早く異変に気がついてあげられたら死なせることにならなかったんじゃないかと自分の不甲斐なさに心が痛みます。
辛い思いをさせてしましたが、ヤマトたちの冥福を祈ります今までありがとう。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。