FC2ブログ

アクセスカウンター

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信
アクセスアップ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

餅ねこ

Author:餅ねこ
夜店の金魚すくいから持ち帰った金魚の成長を日々見守っています。金魚初心者ながらあれこれ調べながら育てるのは楽しいものですね。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


金魚専門の検索エンジンです。
金魚サイトを探すならここで。


金魚好きHITOTSUYAさんの金魚ブログです。

水槽に金魚
夢幻さんの彩り豊かな金魚たちの飼育ブログです。

お気に入りサイト


よくお世話になってるアクアショップで品数も豊富です。


金魚全般の情報満載サイトです。飼育方法、金魚図鑑、病気対策、飼育相談掲示板など。

バナー


当ブログはリンクフリーです。    ご自由にお持ち帰り下さい。    バナーサイズ(88×31gif)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆モスドーム作り直し

一ヶ月ほど前にモスドームを作りました。
2週間ほどしてネットの間から新芽が出始めると、次々に金魚たちに抜かれてしまい現在はハゲハゲ状態で全盛期の1/3ほどしか残ってないです・・・・


moss527_1.jpg      moss527_2.jpg
          ドーム正面                       ドーム横面  

正面はガラス面との隙間がほとんどない為それほど抜かれてないのですが、横面と後ろ側はほとんど抜かれてしまってます。どうやら食べてしまったのではなく、単に抜き散らしてるだけっぽいです・・・スポンジフィルターに大量にモスが張り付いてました(^_^;)

そんな訳でモスドームを作り直そうと思い立ったのですが、前回とモスの種類を変えてみようと思い、今回は南米ウィローモスで挑戦することにしました。
成長して葉が三角に茂った南米ウィローモスは綺麗ですよね~
当ブログでは2回目のモスドーム作りなので前回と重複してる部分がほとんですが、前回は作成工程の画像がなかったので、もう一度モスドーム作り載せちゃいます。


moss527_3.jpg

今回もモスを1~2cmほどにカットします。 コレがけっこう地味に疲れます・・・
前回ネットは白を使ったのですが、茶苔が目立ったので今回は緑にしました。
実はオクラが入ってるネットです・・・食卓にオクラが出た時にとって置いたものです( ̄∀ ̄*)


moss527_4.jpg      moss527_5.jpg

カットしたモスをピンセットで鉢に貼り付けていきます。コレもなかなか疲れますね・・・
あまり重なりすぎないよう満遍なく、モッサモッサになったモスをイメージしながら貼ります。
↑コレ重要です。重ねすぎると下のモスが腐ってしまいますので適度が大事ですね。
貼り終わったら最後にネットを掛けます。
貼り付けたモスがズレないように慎重にネットで包みビニールタイなどでしばりましょう。

これで完成なのですが、このまま水槽に入れると活着する以前にまた伸びてきた貴重な新芽が抜かれてしまうので、ちょいとした細工をしてみようと思います。
用意したのは0.2mm厚のポリプロピレンシートです。これを加工してモスドームの周りに囲いを作って金魚にツマツマさせない作戦です。


cover3.jpg

↑ポリプロピレンシートをこんな具合に加工します。
素材が薄いのでカッターで簡単に加工できました。
これがどうなるかと言うと・・・・↓組み立てるとこうなります。


cover2.jpg

完成です。名付けてドームカバーだ!・・・・何て安直なネーミングだろう・・・捻りがない(゚д゚ )
生体がいる水の中に入れるの為、接着剤などは使いたくなかったので挿し込み式にしました。
さて、完成したのでさっそく水槽に入れてみるとしましょう。


domecover.jpg

ん~ サイズはまぁまぁかな。通水を考え上面は最初からオープンの予定だったのでいいとして、側面の隙間加減がちょっと心配だったのですがどうやらよさそうです。
ただ残念なのはアクリル素材と違って透明度が低いってところかな~
ちょっと水槽の外観を損なってるけど、まぁ今回はこれでよしとしておこう。



◆Co2添加に挑戦

今回モスドーム作りに使った南米ウィローモスですが、きれいな三角形に育てたい場合は大目の照明と少量のCo2添加が効果的とのことなので、Co2の添加にも挑戦することにしました。
当ブログにリンクさせていただいております
夢幻さんのブログ 「水槽に金魚」にて、先日Co2の発酵式添加の記事があったので、私も真似させていただきました。

co2set.jpg 用意した材料もほぼ同じですね、調べてみたところ500mlペットで約20日ほどの効果が見られるようです。私はペットボトルを1Lのものにして容量を少し多めに作って一ヶ月くらいもたせる計画で作ってみました。材料調達の際に大型のウッドストーンしか売ってなかったので20mmのエアーストーンにしてみました。Co2ストーンもあったのですが・・・・結構高いんですよね~(^_^;)

え~Co2発酵式の手順は夢幻さんのブログよりCO2添加発酵式。の手順に沿ってやっているので作業工程は割愛させていただきます。
モスドーム作りと平行しつつ砂糖ゼリーを冷蔵庫で冷やしていたので意外と早くできました。
エアレーションの位置を水槽横面から背面に移動して、Co2ストーンを水槽横面に設置します。ゼリー入りペットボトルに水とイースト菌を入れ接続したらしばらく放置します。

少し時間が掛かりましたが、少しずつCo2の気泡が出てきました~


co2.jpg

Co2器具を揃えると高くつくというイメージがあったので今まで導入に踏み切れなかったのですが、発酵式は材料も安価で揃えられていいですね~
外部フィルターを使用しているので、酸素不足にならないよう夜間エアレーションでいこうかな
今後は水草の成長に期待ですね。カボンバはこれ以上爆殖してほしくないですけど・・・・
モスドームやナナプチには頑張ってもらいたいところです。早くモッサモッサになっとくれ~♪

最後にCo2発酵式の参考にさせていただきました夢幻さんに感謝です。有難うございました。
スポンサーサイト

コメント

        

こんばんわぁ。

 さっそく遊びに来ました(^▽^*)>

 餅ねこさんの和金たちは男前ですね。
泳ぎが俊敏そうでうらやましいです。

 ドームカバーは素晴らしい出来ですね。
ただただ見とれてしまいました。。。

 また遊びに来ますね♪

        
        

がじゅ。さんへ

がじゅ。さん訪問ありがとうございます~

オス和金たちは発情期のため、発作的にビュンビュン泳いでます(ノ∀`*)
ドームカバーは試験的な導入ですが、今度は抜かれませんように(-人-;)

        
        

めんどくさそう!

水草って大変!

うちなんかは ”おやつ” に位置づけていますから、喰われようが、抜かれようが、承知の上です。

キレイにするのは一苦労?いや御苦労?五苦労?

        
        

HITOTSUYAさんへ

オヤツですか~
うちも今はなきヘアーグラスがまさにオヤツ状態でした・・・
まだまだこれからですが生体と水草の両立って難しいですね~

        
        

わお♪

ご紹介ありがとうございます♪

上手く発酵してるみたいですね♪
うちも添加してから水草が気泡を蓄える事が多くなりました。
水草モサモサになると良いですね!

ドームカバー!!
画期的かつ、手作りなのがすごいです。

        
        

夢幻さんへ

参考にさせていただいたのでリンク貼らせていただきました^^

ウチもミクロソリウムが若干気泡をつけてるようです。
問題のカボンバは・・・えらいことになってますよw
すでにオーバハングして横に伸びちゃってまして・・・(゚д゚ )

カバーですが思いつきと勢いで作ってみました(^_^;)

        

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。