FC2ブログ

アクセスカウンター

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信
アクセスアップ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

餅ねこ

Author:餅ねこ
夜店の金魚すくいから持ち帰った金魚の成長を日々見守っています。金魚初心者ながらあれこれ調べながら育てるのは楽しいものですね。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


金魚専門の検索エンジンです。
金魚サイトを探すならここで。


金魚好きHITOTSUYAさんの金魚ブログです。

水槽に金魚
夢幻さんの彩り豊かな金魚たちの飼育ブログです。

お気に入りサイト


よくお世話になってるアクアショップで品数も豊富です。


金魚全般の情報満載サイトです。飼育方法、金魚図鑑、病気対策、飼育相談掲示板など。

バナー


当ブログはリンクフリーです。    ご自由にお持ち帰り下さい。    バナーサイズ(88×31gif)

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆新芽でました

一ヶ月ほど前に流木と一緒に入れたナナプチに新芽がでてきましたよ~


ナナプチ6.4

黄緑色の小さな葉が4~5枚ほど出てきているようです。
成長が遅いので毎日見ていると中々気づきにくいものですね~
ちょっと古い画像と比べてみることにします。


ナナプチ比較

左が導入した時の画像です。大きさはあまり変ってませんが、葉の数が増えてますね~
伸びているのか気になっていたのですが、少しずつ成長しているようです。
ナナプチは結構気に入ってるのでこの調子でどんどん大きくなっとくれ~




◆フィルターメンテ

外部フィルターも導入して1ヶ月ほど過ぎたので一回目のお掃除をしてみようと思います。
金魚水槽なので糞が多いのと、ソイル粉を吸ってるはずなのでかなり汚れてるんじゃないかな
どれくらい汚くなってるのかある意味楽しみだったりします・・・・・

さて、フィルターケースを開けてみるとしますか。


ケース

いきなり汚れてます・・・・ソイル粉かな?
コンテナを取り出してケース内の水を出してみます。


ケース水

ん~やっぱりソイル粉がすごいな・・・結構吸い込んでるんですね~
次はコンテナの中ですが、どうなんだろ・・・


濾過スポンジ

細目スポンジと粗目スポンジが茶色くなってました。
真っ白だった細目スポンジがこんなに汚れてるなんて・・・・ソイルがいけないのかなぁ
飼育水で揉み洗いしてみます。


汚水

うぁ・・・瞬く間に汚水になってしまった(゚д゚ )
汚いとは思ったけど、これほどとは・・・明らかにソイルの色になってます。


濾過スポンジ2

洗った後のスポンジです。
だいぶ白くなりましたが、染まってしまったようで完全には戻りませんね~

濾材に使ってるサブストの画像はというと・・・・撮り忘れてしまいました(ノ∀`*)
サブストも飼育水で濯いでみましたが、こちらは思ったより汚れも無くキレイでしたよ。

設置から一ヶ月のメンテでしたが、結構汚れているものですね~
当初は最初の一ヶ月で一回目、その後3ヶ月で2回目を予定してましたが、思ったよりソイル粉による汚れが酷いので次回はインペラー部とホース内の清掃も兼ねて再度一ヵ月後にメンテしてみてその後のサイクルを考えてみようと思います。
スポンサーサイト
◆コンテナ水槽立上げ

日増しに成長して行く稚魚たちのために20cm水槽から移動させるべく新たに水槽を準備することにしました。といってもコンテナなんでけどね・・・とりあえず仕様といった感じです。
準備したのは透明のコンテナ40×25×26とあまり大きなサイズではないですが、既に水槽の置き場に困る我が家ではこのくらいのサイズで妥協することにしました。


container.jpg

餌は当分の間ブラインシュリンプをメインに与える予定なので、せっかく与えた餌を吸い込んでしまわないよう目の細かいテトラ ニューブリラントフィルターをセットしてみました。
低床には余っていたエーハイム サブストラットプロ・レギュラーを敷き詰め、上に化粧砂を乗せる予定でしたが、手持ちで砂がないのでとりあえずサブストむき出しのままに・・・
サブストを全面低床に使うなんて贅沢というか、使い方間違ってるというか・・・・(^_^;)

とりあえずこの状態で水を張って1週間ほど水を廻してからパイロットフィッシュにメダカあたりを入れて様子を見てから稚魚を移そうと計画してます。



◆新しい仲間~

今日は商店街の金魚屋?(私が小学生の頃からやってる小さなお店です)に行ってきました。

もちろんお目当ては金魚です。稚魚の記事でも書きましたが、我が家には素赤の和金しかいないので前々から他の種や、いろどりのある金魚を水槽に加えたいと思ってたのでホームセンターに行った際もアクアコーナーで色々と探してはいたのですが、大きめの固体しかいなくて購入はずっと保留になってました。
今日ふと、「あの商店街の小さなペットショップならいるかも?」と思い勢いで行くことに・・・
入店して手ごろなサイズの流金が目に付いたのですが、ウチの和金と混泳させるとなると丸型金魚では餌にありつけないかも・・・いや、間違いなくまともに食べさせてもらえない・・・(゚ω゚;A)

ってことで流金は諦めて隣の90cm水槽に目をやると、5cm~8cmくらいのコメットが30匹ほど泳いでいてたのでこの中から選ぶことにしました。水槽の前で悩むこと約5分、2匹の候補が決まったので網ですくわせて貰ってボールに泳がせた状態で上から体格や色づきの左右のバランスを見ることに・・・ここでまた悩むこと約3分・・・自分的に満足できる一匹が決まったので購入することにしました。

↓この子です。

comet.jpg

とりあえず本水槽に浮かべて温度合わせ中の画像ですが載せてみました。
白地に赤の頭部、ほぼ左右対称の色づきで体長は尾ビレまでいれて約7cmです。
各ヒレも損傷がなく水槽内でも元気いっぱいだったので網ですくうのに苦労しました(^_^;)

オスの溜まり場と化している本水槽に浮かべると3匹のオス金魚たちが猛烈に反応してます!
3匹がビニールごしに急接近してちょっとタジタジのコメットちゃんです・・・
この子メスなのかな?だとしたら今入れるのはヤバイ・・・発情期のオスの餌食に(゚д゚ )
オス同士でも尻を追っかけ回してる状態なのにこの状態でメス金魚が入ったら・・・・・

とりあえず5日~1週間ほどバケツで塩浴したらメスがいる隔離バケツ直行コースかな?
しばらくバケツ生活だけどゴメンね~><。。

◆新水槽と新たな仲間

産卵の記事で載せようか悩んで保留にしていたのですが、別記事で書くことにしました。
先日水槽ラックを作ろうとホームセンタンターに行った際に衝動買いした物があります。
GEXの30cm曲面水槽なんですが、妻がHCのアクアコーナーで淡水フグのアベニーパファーに一目惚れしたらしく、「コレ買う」と水槽を・・・手にしていました(゚д゚ )
一緒にコトブキのろかジャりを購入し、新水槽を立ち上げることに。
実は稚魚水槽の外掛けフィルターはこの水槽にセットでついていたミニサイズの物を水流を最小に絞って、稚魚フィルタースポンジをつけ仕様しています。
こちらの水槽には40cm水槽(こちらもGEX)セットの外掛けフィルターに、濾過能力強化を図って余っていたサブストラットプロをネットに入れて外掛けフィルターの中に放り込み、純正フィルターと併用して使うことにしました。


suisou30cm.jpg      netrozai.jpg
       30cm水槽と、ろかジャリ               ネット詰めサブストラットプロ

こちらの水槽には今のところ水草を入れる予定がないので、孵化が終わった金魚の稚魚水槽から流木を2本移動して石と流木でレイアウトしていこうと思います。

アベニーパファーについて少し調べてみました。
淡水に生息するフグで成長しても体長2cmほどととても小さなフグです。
インド、スリランカが生息地であり、現地では群れで生息し外敵から身を守っているようですが、水槽で飼育すると外敵がいない為フグ同士で喧嘩することもあるようです。
水温は23~28度、水質は中性~弱酸性の環境が好ましいとのことです。
餌は生餌を好み、アカムシ、スネール、ブラインシュリンプ、イトミミズなどが良いそうです。
我が家にはヒーターがないので、購入しなくては・・・・これから暖かくなる時期なので水温が下がる時期になったら金魚用と一緒に揃えようと思います(^_^;)
餌は冷凍アカムシと乾燥アカムシを併用してみる予定です。稚魚用に湧かしたブラインシュリンプも試しに与えてみようかな・・・


◆アベニーパファー

水槽を立ち上げてまだ間もないので私はまだ早いと思うのですが、2ほど経つと妻が「フグ買いにいく」と行く気満々なので先日のホームセンターに行ってきました。
アクアコーナーに行くと8匹のアベニーがいたのですが、妻「8匹全部ほしい」と・・・(゚д゚ )
30cm水槽じゃ過密すぎないかとも思いましたが、小さい固体なので8匹購入することに。
ついでにオトシンクルスを金魚水槽用に2匹買っちゃいました(^_^;)
アクアコーナーの飼育員に与えている餌について聞くと、冷凍アカムシとテトラミンを~と教えていただき、冷凍アカムシとテトラミンも購入しました。
でもテトラミンって乾燥フレークだけど食べてくれるのかな?

家に帰って温度と水合わせをじっくり2時間半かけて水槽に放すと、ふよふよフグ独特の泳法で水槽内を泳ぐ姿を見て一安心です。フグの泳法って面白いですね~ウチワみたいな背ビレと腹ビレ、胸ビレを高速で震わせ平行移動したり、逆立ちしたり、ピタっと止まれるんですね~尻ビレは舵のような役目をしているようです。愛らしい姿と泳ぎにしばらく見入ってしまいました。


abeni-.jpg      otoshin.jpg
          アベニーパファー                     オトシンクルス

水槽内のアベニーは、また次回あたりに餌付けの画像と載せようかと予定しています。
当ブログは金魚飼育がメインですが、これからアベニーの記事も平行して更新していこうと思いますのでどうぞ宜しくお願いします。


今日は水槽のラックを新調しました。
以前はカラーボックスの天板に水槽を置いていた為、20㎝キューブから40㎝水槽にサイズアップした際に水槽ラックが欲しいと思ってたのですが、中々いいサイズが無くそのまま放置していました。この際メタルラックで自作しようと思い、ホームセンターに行ってパーツを購入することに。パーツで揃えると結構高くつくもんですね~(^_^;)

Lac2.jpg
こちらが購入したメタルラックパーツです。
今後60㎝水槽にサイズアップすることも考慮して、棚は70×35の三段構成に。
ポールは19mmと25mmがあったのですが強度を考え25mmにすることに。ポールの脚には安定性を考えて50mmのフロアアジャスターを取付け、下敷にゴムの耐震マットを敷きました。

Lac.jpg
こちらが完成した画像です。
今まで地下置きだった外部フィルターも収まって、すっきりいい具合に落ち着いたと思います。上段に20㎝キューブを 並べてみました。生体はいませんが小さな流木2本とアナカリス、ヘアーグラス、モスドームを入れ外掛けフィルターで水作り中です。実はここ最近頻繁にオスがメスを追い回してるので産卵かな?と思い稚魚用に用意してたのですが・・・生みませんね~産卵について色々と調べてみたのですが、どうやらメスの準備ができてないという考えが濃厚のようです。
下段には料理本と文鳥のエサがあったりとか・・・(^_^;)

実は我が家にはシナモン文鳥がいます。妻が飼っているのですが、これがまた中々可愛いヤツでして・・・またブログで紹介するかもですが、今日はここまでです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。